『世界の中の日本』

クォンタムリープ社長出井氏と.jpg


アウディ札幌東にて「日経トップリーダー」経営セミナー『世界の中の日本』が開催されました。

講師は元ソニー会長兼CEO、クォンタムリープ株式会社代表取締役ファウンダー&CEOの出井伸之氏です。

10代の頃からのソニーフリークで出井氏は雲の上の方でしたが、50歳でソニーの社長に抜擢された氏の佇まいには『サムライ』を感じました。

話の内容・間の取り方・質問の受け方には引き出しの数の多彩さと共に、氏の懐の深さに感銘を受けざるを得ません。

会場はアウディのディーラーで行われましたが、出井氏も車が大好きでアウディのA8が軽井沢の車庫に入っているんですよとお話されました。

ソニーの社長時代に旧知のアウディの代表と、「こんな車があったら良いよね。」と伝えたら、ある日その通りの車をアウディが造り日本の港に着いたそうで。

注文していないのにな・・・、と苦笑いしておられましたが、その車の名は『アウディTT』だったそうです。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。