札幌での長期優良住宅化リフォーム

長期優良住宅化リフォームが始まっています。

ハニーハウスも性能向上リフォームで提案させて頂き、国土交通省から事業採択されました。

遮熱シート.jpg


新築の長期優良住宅のように、性能に於いての先進性のある項目に合わせて、ごく一般的な塗装やキッチンの入れ替え等の項目も認められる、比較的申請しやすい内容となっています。

具体的には耐震基準に関しては昭和56年建築基準法改正以降の基準以上であること、屋根・外壁・柱や土台などの構造材等の劣化対策、一定の省エネルギー基準への向上(断熱・設備など)などの基準をクリアすることで補助金の申請が可能です。

補助率は対象工事費用の1/3以内で、100万円が上限となっています。

床下遮熱工事.jpg

床下の遮熱工事の様子


期限と棟数に限りがありますので、ご相談はお早めに。遮熱工事の効果.jpg







札幌市の住宅エコリフォーム補助制度受付はじまりました

 2011年度の住宅エコリフォーム制度の受付が5月9日(月)より始まります。

 11月11日までの期間で先着順で札幌市の予算の上限に達した時点で終了ですので、ご検討の方はお早めにお問い合わせください。

 工事をする建築会社は建設業登録をしている、札幌市に主たる営業所をかまえている事業所に限ります。

 PDF版の案内です。

http://www.city.sapporo.jp/toshi/jutaku/03reform/eco/documents/ecopanf.pdf


 一戸建の場合、上限は50万円で、住宅版エコポイントと同一箇所の申請は出来ませんが、かしこいリフォームの方法によってはエコポイント制度と合わせて50万円以上の助成を受けることも可能ですのでご相談ください。

 
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。