猫用のアパート「まりもタワー」新築しました

まりもタワー 005_1_1_1.jpg

 事務所で飼っているまりも用のタワーを新築しました。ぴかぴか(新しい)

 鮮やかなレッドと自然の木がとてもキレイなコントラストになっています。

 塗料は水性でニオイのとても少ないものを使っていますが、いつもシックハウス対策で用いている方法でさらにニオイを分解させて塗りました。

 前のまりもタワーは紙で作っていたので、耐震的に脆弱でしたが(まりもが勢い良く下りてくるときに壊れそう・・・)、震度8くらいの地震が来ても壊れないようにしました。


 ちなみに後ろに移っているドアは、カバの無垢材で造った一点物のドアです。

 たかがドア一枚で、明らかに雰囲気が変わったのが分かります。

 実際に合板の建具や作り付けの家具によるシックハウスが一番多いので、やさしくてニオイのしないカバ材はシックハウス対策には欠かせないものです。

 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。