パリっ子に愛されるビストロ Le Petit Vendome

最高のビストロ.jpg

高級宝飾店の立ち並ぶヴァンドーム広場の脇に位置するビストロでランチを食べました。

 近所から来ているらしい常連客や銀行マンらしき人で店内はものすごい混み具合で熱気ムンムン。

 空いている席を探して注文を待つまでに20分。




Le Petit Vendome 2.jpg




 席に座ってから30〜40分が経過して料理が。


 Le Petit Vendome.jpg

 骨付きラムの香草焼き。



Le Petit Vendome Steak.jpg

 サーロインステーキ。

 フォン・ド・ヴォ―とクリームを合わせて、コショウをたっぷり加えた自家製ソースに肉やポテトを付けて頂きます。


 これでもか、というくらいのボリュームで、



 これが絶品!






Bistro.jpg

 隣の席に座っていた地元のご夫婦(写真右がご主人)が片言の英語で話しかけてきました。



 「どちらから来たのかい?」


 「日本からですよ。北海道というところです。」


 「ここに来たのはとても良い選択だね。本当においしいんだから。」



 酔いが回って気持ちが良くなっていたせいかとても饒舌なご主人でしたが、いつもここに来ているとのこと。

 何度も何度もここに来たことが良い選択だと褒めてくれました。



 周りの客も、日本人が来るのが珍しいのか視線をかなり感じました。



パリっ子のビストロ.jpg




Tart Cake.jpg


 洋ナシのタルト。



Cake.jpg



 レアチーズクリームケーキ。




Vendome.jpg


 夕刻のヴァンドーム広場。


ヴァンドーム広場の高級宝飾店.jpg



LANVIN.jpg




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。