モンマルトルの夕暮れ

パリのカフェ.jpg

 レ・ドゥー・ムーランを出て東にモンマルトルの丘を歩いて行くと、こんな素敵な色合いのカフェに巡り合いました。

 パリジェンヌが寛いでいます。


オシャレなパリのカフェ.jpg




St-Jean de Montmartre.jpg

 アナトール・ド・ポドの設計で1904年に完成したサン・ジャン・ド・モンマルトル教会に到着しました。



St -Jean de Montmartre Art Nouveau.jpg


 レンガ造りに見えるこの教会は、パリで初めての鉄筋コンクリートによる教会です。

 アールヌーヴォー建築の優雅さが表れています。



モンマルトルのブドウ畑2.jpg

 モンマルトルの丘を上がっていくと、ピカソ、モディリアー二、ユトリロなどが常連だったシャンソニエ「オ・ラパン・アジル」の前にブドウ畑「Clos Montmartre」があります。



clos montmartre.jpg


 収穫されたブドウは18区区役所の酒倉で仕込まれてワインとなります。

 とても小さな畑なので収穫量も当然少なく、幻のワインとなるそうです。


モンマルトルのブドウ畑2.jpg



la maison rose2.jpg

 さらにモンマルトルの丘を上に登っていくと、ユトリロの絵にも描かれた「ラ・メゾン・ローズ」が見えてきます。




オシャレなモンマルトルのカフェ.jpg

 だんだんと良い雰囲気になってきましたね。



モンマルトル.jpg

 テルトル広場に到着です。

 ここは立ち止っていると、いつも肖像画の客引きが声を掛けてきますので、つい動き回ってしまい、落ち着かないです。



サクレクール寺院

 丁度夕暮れに差し掛かっていたので、モンマルトルの夕暮れを見ようとこのような人だかりです。



パリの夕暮れ.jpg


 う〜ん、美しいです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。