モーツァルト・オペラの楽しさ入門

ベルガンサのモーツァルト

 スペインのメッゾ・ソプラノ歌手、テレサ・ベルガンサのモーツァルトアリア集。

 オケはロンドン・シンフォニーです。

 彼女は声域がとても広く、ソプラノの音域まで伸びやかに歌います。

 
 Una voce poco fa

 http://www.youtube.com/watch?v=QK1d-6zt678&feature=fvsr


 う〜ん、シビれます。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。