自分でカンタンに出来る、電磁波から身を守る方法

 ご家庭で出来る、低周波電磁場から身を守る方法のひとつですが、カンタンに出来る方法がリフォームや新築などでの『選択』です。

 選択のひとつは調理器具をガスにすること、もしくはガスに変えることです。



 すごいカンタンでしょ?




 ガス調理器具は火を使いますので、(当たり前ですが)直接的な火災に注意しなくてはなりませんし、ゴトクを洗うのも大変・・・、ということもありますが、お掃除がしやすい調理器具も発売されていますし、火を使う事はおいしく調理することの基本中の基本でもあります。(わたしは良く料理をしますので、やはりそこが一番大切なのです。でも、あくまで個人的な意見ですからね。)


火のエネルギー(カロリー)で食べ物もおいしく






 ガス調理器具であれば、40,000HZ近い周波数の電場と100mG以上の強烈な低周波磁場を浴びることもますないことでしょう。



 冷蔵庫、電子レンジ、流しの蛍光灯、浄水器とキッチンは低周波磁場のオンパレードです。



 アメリカや欧米では、調理器具としての効率と、当然ですが料理のおいしさ、そして何より電磁波の被爆がない安全性でホームセンターなどでもほとんどガス調理器具が売れているそうです。(場所によってはほぼ100%だそうです。)



 最近のリフォームや新築では、ガス調理器具のシェアがかなり落ち込んでいるようですが、こんな構造がシンプルで安全、料理が得意な方にとってはガス調理器具はおススメです。


 この記事はあくまで電磁波を出来る限り浴びないことを主眼に挙げていますが、もし調理器具の選択で迷われている場合や、電磁波対策万全のリフォームや新築をされたい場合は、ハニーハウスまでご相談ください。



 もしガス調理器具を選択されない場合でも、一つ一つ対策方法があります。



 お客様に一番合った方法をご案内いたします。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。