ウィリアム・モリス設立150周年

 ウィリアム・モリスは1861年にモリス商会が設立されて以来、今年で150周年を迎えます。

 オックスフォード大学を卒業して、建築家ジョージ・エドモンド・ストリートの建築事務所に所属していたモリスは、生涯の親友でもある先輩の建築家、バーン=ジョーンズらと共に『モリス・マーシャル・フォークナー商会』を設立しました。




1892 blackthorn by John Henry Dearle original.jpg
1892年 blackthorn by John Henry Deale original


 その後モリス商会へと受け継がれ、150年経過した現代に於いても生命力溢れるデザインが残されています。


 150周年を記念して、ウィリアム・モリスの新しいラインアップが春に発表になります。

 大きなニュースですが、モリスの傑作のひとつである『いちご泥棒(Strawberry thief)』が復活する予定です。





1883 strawberry thief original.jpg
1883年 Strawberry thief original

 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。