『ほとんど新築ちゃん』マットな感じで新築のように

塗装スタート!.jpg


 塗装工事スタートです!


屋根板金のサビ.jpg

 屋根に上がってみると、板金から錆が始まっておりました。

 春先にチェックさせていただいたときは、かろうじてもう一年持ちそうな気配だったので、5カ月でかなり劣化が進んだようです。

 今回新築から8年経過して、塗装をおススメしたきっかけの箇所のひとつです。



 今年は激しい横殴りの雨が2回ほどありましたが、外壁から雨漏りがありました。

雨漏りの原因箇所.jpg


 雨漏りの原因のひとつです。


 電気のコンセントカバーで、器具自体に防水ゴムが付いており、新築当初はこれで水の浸入をある程度は防ぐことが出来たはずですが、さすがに8年を経過してゴムの劣化も進んでいるようです。

 念入りに防水処理を施します。


雨漏りの原因の処理.jpg

 電話の引き込み線部分からも水が漏れておりました。

 特に電線が風雪などで煽られますので、劣化も早くなります。


念入りな下地処理.jpg

 シーラーの画像と前後しますが、防水処置と下地処理をしています。

 塗装の職人さんにコーキングの角度や箇所を細かく説明して時間をかけてもらいました。



シーラー施工.jpg

 塗装前のシーラーを施工しています。

 特にガルバリウム鋼板のサイディングに塗装する場合は、塗装が長持ちするための条件が厳しいのと、発色を美しく仕上げるためにしっかりと塗っておきます。


屋根材のサビの進行.jpg

 屋根の亜鉛釘の錆の処理も忘れずに、錆止め処理(サンドペーパーと防錆塗料)もしくは釘の打ち直しをしておきます。


2回目の塗布.jpg

 吹き付け塗装です。

 今回は3回塗りです。


マットな仕上がりに.jpg

 錆の部分もキレイになりました。

 マットな仕上げが美しいです。


塗装工事完成.jpg

 完成です!

 
電磁波対策のハニーハウス







タグ:外壁塗装
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。