住宅の電磁波対策工事-電圧編

家庭の電圧をコントロールする電磁波対策

 電磁波対策には様々な方法がありますが、住宅・マンション問わず、室内の電圧をコントロールして低周波の電磁波を低減させる方法があります。

 実際には電力会社から供給されて家庭内に引き込まれる電力は、場所や時間帯によって電圧にかなりの差があります。

 一番強い時間帯が夕方から夜間にかけてですが、この時間帯から人体の神経が交感神経と副交感神経の優位がどちらかに切り替わりが起こります。

 微妙な体調の変化が起こるのもこの時間帯で、特に女性で化学物質過敏症になった方は顕著に現れることも多いそうです。


 工事の費用は建物の大きさや引き込みの状況によってケースバイケースですが、まずはお問い合わせください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。