トロイのヘレン

トロイのヘレン

 花参道のオープンガーデンから摘み取ったお花です。

 
 属名をヘレニウム(Helenium)といい、古代ギリシャ時代トロイの若い王子パリスが、恋に落ちたスパルタの王妃ヘレンの名前が由来とされています。

 トロイの王子パリスがヘレンに恋に落ち、スパルタから連れ出しその王妃をスパルタの多くの兵隊が救出を試みた末に亡くなりました。

 その兵士の命を惜しんで彼女が泣いた時、その涙が落ちた地面からこの花が咲いたという伝説が有るそうです。


 その名もトロイのヘレンです。


 花参道は札幌市の宮の森・円山地区で、ガーデニングを楽しめるためのステキなリフォームをご提案するアトリエです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。