キッチンの良い選び方はおいしい料理を作る

toto 003_1.jpg

 実際に料理に腕を振るう女性にとっては、キッチンの使い勝手は最重要なポイントです。

 以外に思われる向きもあるのですが、ちなみにわたしも現役のキッチン・シェフですので、特にコンロを3台同時に使うときはスピードが命です。

 最近は肉料理が少なくなり、ほとんど野菜ばかりの生活で、気が付くとまるでベジタリアンのようになっています。

 収穫の秋といいますが、ジャガイモや玉ねぎなどは比較的安く手に入りますので、助かりますが、



 なにせトマトが高いのには頭が痛いです。ふらふら



 わたしは必ず野菜の煮込みスープを作りますので、トマトは大切な食材なのです。道内産のトマトが出回っていたときは余裕でしたが、いざなくなるとブルーになってしまいます。雨

 エネルギーバランス的にもトマトは必須です。グッド(上向き矢印)

 文字通り、冬の時期が訪れるので覚悟しなくては。


 またレパートリーを増やさなくちゃならないです。料理教室行こうかな。


 キッチンの選び方は、どのようにすればよいかと思いますか?



 わたしがリフォームでお客様のキッチンを選ぶ際には、自分が使いやすいかどうかをどうしても考えてしまうので、結構シビアです。

 以前、見積もり段階から包丁たてを選んでセットした際、お客様から、

 「えっ!こんなのもついてるの?びっくり。」

 といわれましたが、以外に使い始めるまでお客様は気が付かないものです。

 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。